学 校 案 内

学校長挨拶


岩見沢市医師会附属看護高等専修学校

校長

得地 史郎

 本校は昭和42年に開校し、昨年50周年の節目を迎え、次の半世紀の更なる発展に向けて、新たな一歩を踏み出したところです。この間、先輩諸氏の勉励努力と関係者のご尽力により、半世紀に亘り累計2,215名の准看護師を輩出し、岩見沢市のみならず、北海道全域の地域医療を支え続けてまいりました。この歴史は、卒業生ならびに関係者一同の大きな誇りと歓びとするところであります。
 そしてこれから入学される皆さんにも、本校生徒としてとして是非この誇りと歓びを共有していただき、50年後の後輩諸子が一層誇らしく思えるような、新たな歴史を共に刻んでいきたいと心から願う次第です。無一物( むいちもつ) 、徒手空拳(としゅくうけん) ながら成し遂げんとする心、これを「初心」といいます。医療は生涯を費やすに足る、やりがいのある尊い仕事である一方、大変厳しい修練を求められる職業でもあります。入学されてからの学習や実習で困難に直面したとき、自ら乗り越える原動力こそが初心です。どうか初心を忘れることなく、医療の基礎を本校での2年間にしっかりと築いてください。患者さんやご家族を思いやる気持ちを育み、しっかりと医療知識と技術を身につけること、本校はそのための指導、支援を 惜しみません。
 入学される皆さん全員のそれぞれの心の中にある『強い覚悟』が必ず実を結びますよう心から祈念しております。

平成30年10月

 

学校概要


本校は、准看護師養成の看護学校です。
岩見沢市医師会に付属し、卒業後は都道府県知事が施行する准看護師試験の受験資格が与えられます。

岩見沢市
医師会附属
看護高等
専修学校

〒068-0030
北海道岩見沢市
10条西3丁目1番地4

 

電話番号
事務局 0126-22-5347/
学校 0126-22-5453

ファックス番号 0126-25-0432

 

2年過程(全日制)/
定員40名/
男女共学

沿革


1967年
(昭和42年)
4月
岩見沢市10条西3丁目
岩見沢市医師会立准看護婦学校として開校
1981年
(昭和56年)
4月
岩見沢市医師会附属看護高等専修学校と改名
1983年
(昭和58年)
8月
新校舎着工
1984年
(昭和59年)
3月
現校舎竣功(1階は岩見沢市夜間急病センター)
1984年
(昭和59年)
4月
現校舎に移転
2002年
(平成14年)
カリキュラムの改正

校舎案内


写真1

校舎入口

写真3

教室

写真4

図書室

写真5

実習室

写真6

フリースペース


TOP